FunFair(ファンフェア)/FUNを購入するならフリービットコインがお得!

FunFair(ファンフェア)/FUNを購入するならフリービットコインがお得!

暗号資産(仮想通貨)といえば、ビットコインやイーサリアムなどが有名ですが、世界には2,000種類以上の暗号資産(仮想通貨)があると言われています。

人気になって価格が急上昇する通貨もあれば、ほとんど知られることなく消えていく通貨もあります。

数ある通貨の中から、今回はFunFair(ファンフェア)/FUNについてご紹介したいと思います。

FanFair(ファンフェア)の特徴や時価総額、お得な購入方法などを詳しく解説しますので、興味のある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

FunFair(ファンフェア)/FUNとは?

FunFair(ファンフェア)は、2017年に、イギリスのゲーム開発者によって開発された比較的新しいERC20系の暗号資産(仮想通貨)で、公正なカジノプラットフォームの実現を目標に開発されています。

FunFairを使うことにより、個人や小規模な事業者では難しかったオンラインカジノの運営が、誰でもどこでも簡単にできるようになります。

コンセンサスアルゴリズムには、主流であるPoW(Proof of Work)が採用されていますが、将来的にはPoS(Proof of Stake)への移行を予定しています。

通貨の名前FunFair(ファンフェア)
通貨単位FUN
発行上限約109億枚
開発者Jez San
ホワイトペーパーhttps://funfair.io/wp-content/uploads/FunFair-Commercial-White-Paper.pdf
公式サイトhttp://funtoken.io
公式Twitterhttps://twitter.com/FunFairTech

FunFair(ファンフェア)/FUNの特徴

ブロックチェーン

ブロックチェーンは、過去の送信履歴などをさかのぼって確認することができます。そのため、データを改ざんすることはほぼ不可能です。

ブロックチェーン技術は、ハッキングすることが難しいので、安全でセキュリティの高いカジノを楽しむことができます。

スマートコントラクト

FunFair(ファンフェア)は、イーサリアムのブロックチェーンの特徴であるスマートコントラクトを利用したカジノプラットフォームです。

スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上で、契約条件の締結や履行が、自動で実行される仕組みです。

人が介入しないので、完全な透明性が保たれています。

低コスト

実店舗のカジノ運営では、場所代や、機械、人件費が必要です。オンラインカジノであっても、プログラムの保守や、インターネットサーバー代などのコストがかかります。

しかし、暗号資産(仮想通貨)を利用することで、人件費はかからず、サーバーの維持費などのコストもありません。

匿名性と安全性

FunFair(FUN)は、原則として匿名で支払いを行いますが、不正や犯罪などがあった場合には、追跡することが可能です。匿名性と安全性のバランスが保たれている暗号資産(仮想通貨)と言えます。

FunFair(ファンフェア)は公平で安全なオンラインカジノ

オンラインカジノは、これまでにもありますが、公平性に疑問視する声もありました。

FunFair(ファンフェア)のスマートカジノでは、「Fate Channel(フェイト・チャネル)」と呼ばれる公正なランダム性を作り出す乱数生成システムを利用しています。

コンピューターがつくった公平性の高い乱数のみが結果を決めるため、特定の人の勝敗を操作することは、絶対に不可能です。

そして、Fate Channelは、オフチェーンで稼働するため、外部から不正な攻撃を受けたり、改ざんされるリスクはありません。利用者は、不正を疑うこともなく、安心してオンラインカジノを楽しむことができます。

また、取引認証スピードも速く、手数料も安くなるので、ユーザーにとって大きなメリットと言えます。

FunFair(ファンフェア)/FUNの価格と時価総額

時価総額は、¥39,345,492,973で、現在「暗号資産(仮想通貨)時価総額ランキング」136位です。

2017年7月には、36.67円まで価格が上昇しましたが、2020年3月には0.114円まで下落。現在は、4円前後で推移しています。

発行上限は、約109億枚です。

FunFair(FUN)の使い方

FunFair(ファンフェア)のオンラインカジノでは、FunFair(FUN)が基軸通貨として利用されています。カジノの賭金はFUNで支払い、配当はFUNで受け取ります。

また、FunFairは、誰でも簡単にゲームを作成することができますが、プラットフォーム上でゲームを開発した場合には、FunFair(FUN)で報酬を受け取ります。

アプリのダウンロード不要

FunFair(ファンフェア)のオンラインカジノは、アプリのダウンロードは必要ありません。

すべて、パソコンorスマートフォンのブラウザ上で行われます。

FunFair(ファンフェア)/FUNで稼ぐ方法

FunFair(ファンフェア)は、カジノプラットフォームなので、ゲームに参加して、勝てば賞金を獲得することができます。

さらに、ライセンスを取得したユーザー自身がゲームを開発して、報酬を受取ることも可能です。開発したゲームが人気になれば、多額の報酬を手に入れることができます。

もちろん、カジノで遊んだり、ゲームを開発しなくても、暗号資産(仮想通貨)としての価格が上昇すれば利益を得ることができますよ。

FunFair(ファンフェア)/FUNの購入方法

現在、FunFair(FUN)は国内の暗号資産(仮想通貨)取引所では、取扱いがありません。

海外の暗号資産(仮想通貨)取引所では、FunFair(FUN)を購入できる取引所がいくつかありますが、おすすめは世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所のバイナンス(BAINANCE)です。バイナンスはFunFair(FUN)の流通量がNo.1なので、売買もスムーズです。

バイナンス公式サイト

また、公式サイトやフリービットコインでFunFair(FUN)を購入して、ゲームで遊ぶこともできます。

FunFair(ファンフェア)/FUNはフリービットコインFreeBitcoinで購入!

フリービットコイン(Free Bitcoin)でFunFair(FUN)を買って保有すると、保有量と保有期間によって、さまざまな特典があります。

FunFair

たとえば、最大の特典がもらえる500,000FUNを購入して、12ヵ月以上保有すると、MULTIPLY BTC / BETTING(フリービットコインで遊べるゲーム)をした場合に1%のキャッシュバック、利息が25%、FreeSpins(ルーレット)が1日16回追加されます。

1FUN=4円だとすると、500,000FUNを購入するためには200万円が必要です。金利25%、FreeSpinsが1日16回はかなりお得ですが、さすがに500,000FUNを買う勇気はありません。

特典がもらえる最小数量は、2,500FUN(1万円)です。2,500FUNを1ヵ月保有すると、MULTIPLY BTC / BETTINGのキャッシュバックが0.005%、FreeSpinsが1日1回追加されます。

金利も受取りたい場合には、最小12,500FUNを30日以上保有すると、2.5%の金利がもらえます。

FUNを30日以上保有した場合にもらえる特典

FUN2,5005,00012,50050,000125,000250,000500,000
キャッシュバック0.005%0.01%0.025%0.1%0.3%0.5%0.7%
金利002.5%2.5%1.5%12.5%17.5%
FreeSpins135791113

MULTIPLY BTC / BETTINGは、スポーツ試合の勝敗を予想したり、暗号資産(仮想通貨)の価格が上がるか下がるかを当てる簡単なゲームです。

FreeSpinsは、1日1回無料でルーレットを回すことができます。ルーレットでは、ロレックスやAmazonギフト券、Bitcoin(BTC)、Bitcoinが当たる宝くじなどがもらえます。

豪華賞品はなかなか当たらないと思いますが、「はずれ」はありません。リスクゼロなのに、クリックするだけでチャンスがあるから、ルーレットを回さないと損ですよ。

私は毎日ルーレットを回しているけど、Bitcoinはよく当たるよ。
少額でも、無料でもらえるから嬉しいね♪

関連記事:ビットコインが無料でもらえる!フリービットコイン(Free Bitcoin)を徹底解説

フリービットコイン(Free Bitcoin)

FunFair(ファンフェア)/FUNの将来性はあるのか?

オンラインカジノは1996年に誕生して以来、欧米諸国を中心に発展を続け、毎年、市場規模を拡大しています。

現在、日本では、オンラインカジノはそれほど認知されていませんが、カジノ合法化の流れで、日本でも認知度が高まることが予想されます。

また、新型コロナウイルスの影響で、自宅にいる時間が増えたこともあり、利用者が増加しています。

ブロックチェーンを利用したオンラインカジノは、既存のオンラインカジノよりも透明性・安全性が高く、信頼されているので、今後さらに普及すると考えられています。

FunFair(ファンフェア)/FUNのまとめ

まだまだ知名度の低いFunFair(ファンフェア)ですが、イーサリアムのブロックチェーンやスマートコントラクト機能を利用したオンライカジノは、従来のオンラインカジノよりも安全性や公正性に優れています。

また、FunFair(ファンフェア)は合法的に運営されているので、利用者も安心して遊ぶことができ、今後さらに利用者が増えていくことが予想されます。

ただし、暗号資産(仮想通貨)を使ったオンラインカジノは、いくつも存在しているので、市場を争い合うことになります。
FunFair(ファンフェア)の、今後の動向に注目です。

フリービットコイン(Free Bitcoin)

コメント

タイトルとURLをコピーしました