税金

バイナリーオプション

ザオプション(theoption)の利益は確定申告が必要!

今回は、ザオプション(theoption)で利益を上げた場合の、確定申告についてご紹介します。 税金は「できれば払いたくない」と思いながら、つい後回しにしていませんか。 しかし、経費などは儲けてから慌てて準備...
マイホーム

今すぐチェック!固定資産税を安くする方法

あなたは、固定資産税を支払う際に、疑問を持ったことはありませんか? 税金のこととなると難しいことも多いし、市役所から届いた請求書を見ながら「税金高いな~」と思いながら、何の疑問も持たずに支払っている、という方も多いのではないでしょう...
暗号資産/仮想通貨の基本

暗号資産(仮想通貨)の節税方法!

暗号資産(仮想通貨)取引で一定の収益がある場合、確定申告が必要になります。暗号資産(仮想通貨)は「雑所得」に区分されるので、稼げば稼ぐほど税率が高くなってしまいます。しかし、暗号資産(仮想通貨)取引を事業とすると、大きな節税効果が得られます。

暗号資産/仮想通貨の基本

暗号資産(仮想通貨)FXの特徴と税金について知っておきたい事

暗号資産(仮想通貨)には、現物取引とFX取引があります。FX取引には、暗号資産(仮想通貨)と外国為替があります。それぞれの特徴、税金の違いなどについてご紹介します。暗号資産(仮想通貨)FXに興味のある方は、ぜひ参考にしてみて下さい。
株式投資の基本

新NISA制度はお得なの?大きく変わる3つの特徴

NISA(ニーサ)は、非課税で投資ができる制度で、投資家に人気ですが、2024年に新しくなります。「新NISA」も、今までと同様に、非課税で投資ができるお得な制度ですが、今までのNISAよりも少し複雑な仕組みになっています。
暗号資産/仮想通貨の基本

暗号資産(仮想通貨)の利益はふるさと納税でお得になる?

暗号資産(仮想通貨)の売買で得た利益は、雑所得として分類され、最高45%(住民税・復興特別所得税と合わせると約55%)の所得税が課されます。 暗号資産(仮想通貨)の利益は「ふるさと納税を行うとお得になるのか?」について解説します。
暗号資産/仮想通貨の基本

暗号資産(仮想通貨)で得た利益の計算方法

暗号資産(仮想通貨)で利益がある場合、税金が課税されますが、どの時点で利益が確定するのかを理解していない人が多いようです。理解しないまま取引していると、多額の税金が課税されてしまう恐れがあります。
不動産

無料で貰った不動産にも税金がかかる!贈与税とは?

不動産の購入など、大きな資金を必要とする際に、資金を援助してもらうことがあるかと思います。しかし、タダでもらった財産にも税金がかかるのです。 タダなのに税金を納めるのは、なんだか納得がいなかい気もしますが、損をしないためにも、贈与税...
タイトルとURLをコピーしました