XM(XMTrading)の出金は難しい?画像でわかりやすく徹底解説!

FXで利益を得たら、いよいよ出金します。

XM(XMTrading)で出金するためには、いくつかのルールがあります。

XMの出金ルールを理解しないまま出金申請を行うと、出金申請の手続き自体ができなかったり、出金申請ができても、その後、XMから出金拒否される場合があります。

また、ボーナスを失ってしまったり、高額な手数料を支払うことになってしまうかもしれません。

そうならないためにも、XMで出金をする際のルールや出金方法、手数料や着金までの時間などを詳しく解説します。

出金手続き自体はとても簡単なので、出金に関するルールをしっかりと理解して、スムーズに出金手続きを行いましょう。

XM公式サイト

XM(XMTrading)の出金ルール

ルール, 圧力, スタンプ, 文句を言わない, 由来します, カスタム, 伝統

XM(XMTrading)の取引口座から資金を出金する際には、XMの出金ルールがあります。難しいことは1つもありませんので、確認しておきましょう。

入金と同じ方法で出金

XMでは、マネーロンダリング対策として、利益を引き出す場合、入金した金額までは、入金した方法と同一の方法で出金しなければならないというルールがあります。

たとえば、クレジットカードで10万円を入金して、5万円の利益を得た場合、入金した10万円は、利用したクレジットカードへ出金(返金)して、利益の5万円は、銀行送金で出金します。

オンラインウォレットで入金した場合にも、同じオンラインウォレットに出金されます。

入金した額までは、入金した方法と同一の方法で出金しますが、利益分は、入金方法に関わらず銀行送金で出金します。

また、JCBカードは出金に対応していないので、JCBカードで入金した場合は、国内銀行送金で出金となります。

XM会員ページの出金方法一覧には、銀行送金による出金と、過去に入金で利用した方法のみ表示されます。

VISAカードと、オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)で入金したことがない場合には、出金方法一覧に表示されません。

利益分の出金は銀行送金

入金額は、入金した方法と同じ方法で出金しますが、利益に関しては、銀行送金で出金しなければなりません。

銀行送金で入金した場合は、入金額と利益分をまとめて一括で出金することができます。出金時の手間を省きたい場合は、銀行送金で入金するとスムーズです。

複数の入金方法を利用した場合

複数の入金方法を利用して、XMの口座に入金した場合、出金する優先順位が決まっています。優先される出金方法の順位に沿って、入金額を出金した後、利益分の出金ができます。

出金の優先順位

  1. クレジットカード/デビットカード(VISA)
  2. オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)
  3. 銀行送金

たとえば、国内銀行送金で20万円を入金し、次にVISAカードで10万円を入金、更に bitwallet で5万円をを入金後、5万円の利益が発生したとします。

  1. 銀行送金で20万円を入金
  2. VISAカードで10万円を入金
  3. bitwalletで5万円を入金
  4. 5万円の利益

この40万円を出金する場合、VISAカードに10万円を出金、bitwalletに5万円を出金、銀行送金で25万円を出金することになります。

  1. VISAカードに10万円を出金
  2. bitwalletに5万円を出金
  3. 銀行送金で25万円を出金(利益の5万円を含む)

どの入金方法で、いくら入金したのかわからなくなった場合は、銀行送金で出金申請を行うと、XMで優先順位に沿って出金(返金)処理が行われます。

ボーナスの出金はできない

XMでは、新規口座開設や入金の際にボーナスをもらえますが、受け取ったボーナスを出金することはできません。

取引口座には、残高とクレジットの2つの項目がありますが、出金できるのは残高のみで、ボーナス自体の出金はできません。

ただし、ボーナスを使ったトレードで得た利益については、出金できます。

ボーナスは出金額に応じて消滅

XMの取引口座から出金をすると、ボーナスは、出金額の割合に応じて消滅します。口座間で資金を移動する場合、移動先がボーナス対象外の口座(Zero口座)の場合にも、ボーナスは消滅します。

残高の50%を出金➪ボーナスの50%が消滅
残高の25%を出金➪ボーナスの25%が消滅

たとえば、残高10万円、クレジット5万円の口座から5万円を出金する場合、クレジットの50%にあたる2万5千円分のボーナスが消滅します。

口座には、残高5万円+クレジット2万5千円の合計7万5千円が残っていることになります。

出金時に消滅するボーナスは、クレジットのみが対象なので、XMポイント(XMP)は、消滅しません。

出金する前にXMポイントをクレジットに加算すると
消滅の対象になるから気をつけよう!

証拠金維持率に注意

ポジションを保有中でも出金することができますが、出金後の証拠金維持率が一定水準を下回る場合には、出金できません。

夏時間(3月最終の日曜日〜10月最終の日曜日)証拠金維持率冬時間
平日(月6:05~土05:50)150%平日(月7:05~土6:50)
週末(土05:50~月6:05)400%週末(土6:50~月7:05)

XMの出金処理手続き

XMでは、出金方法に関わらず、出金申請後、24営業時間内にXM側での出金処理が完了します。その後、着金までにかかる時間は、出金方法によって異なります。

金曜日に出金申請を行うと、XMの営業時間が終了していたり、営業時間中でも手続きが間に合わない場合には、翌週の月曜日に出金処理が行われることがあります。

出金処理が完了すると、XMからメールが届きます。銀行送金の場合は、メール受信後、1~5営業日に着金します。

できるだけ早く出金したい場合は、金曜日の18時までには出金依頼を出すようにしましょう。

出金手数料

XMでは、すべての出金手数料が無料で利用することができますが、送金先(受取)銀行側で発生する手数料は、ユーザー負担となります。手数料は銀行によって異なりますが、2,000円〜5,000円くらいが一般的です。

私はソニー銀行を使っているけど、受取手数料は無料。
中継銀行手数料のみで2,500円だからおすすめだよ!

決済会社の手数料

XMでは、銀行送金で出金処理を行う場合、決済会社を介す必要があり、手数料が発生します。

出金額が40万円以上の場合は無料ですが、出金額が40万円未満の場合は一律2,500円を支払う必要があります。

XM(XMTrading)の5つの出金方法

XMの口座から出金する方法は5つありますが、5つの中から選べるわけではなく、入金方法と同じ方法+利益は銀行送金になります。

  • 銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード(VISA)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONE(ビーエックスワン)

クレジットカード/デビットカードや、オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)で入金したことがない場合には、出金方法一覧に、これらの選択肢は表示されません。

XM公式サイト

銀行送金(国内)

銀行送金は、XMの出金方法の中で、唯一、利益分を出金することができる出金方法です。

出金手数料は、出金額が40万円以上の場合に限り無料ですが、受取先の銀行で発生する手数料などについては、自己負担となります。

最低出金額は1万円ですが、出金額が40万円以下の場合は、決済代行会社へ支払う2,500円の手数料が必要になります。

出金申請をすると、24営業時間以内に出金処理が行われ、1~5営業日程で指定銀行口座へ資金が着金します。

出金できない銀行がある

出金先の銀行口座には、海外送金の受取りが可能なSWIFTコードのある銀行を指定する必要があります。SWIFTコードを持たない銀行は、海外送金ができないので、出金先銀行として利用できません。

  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ)

銀行送金で出金する方法

XM公式サイト

XMのサイトから、MT4/MT5のIDとパスワードを入力して会員ページにログインします。

XM会員ページにアクセス

赤枠の出金ボタン(どちらでも可)をクリックします。

XMの出金画面

出金方法一覧の中から、「Local Bank Transfer」の「出金」ボタンをクリックします。

XM出金手続き

受取人の名前、住所、銀行口座番号をすべてローマ字で入力します。JuDressを使うと、日本語の住所を英語表記に変えてくれるので簡単です。

受取人銀行の入力

受取口座の銀行名、SWIFTコード、銀行所在地、支店コード、支店名をすべてローマ字で入力します。

※SWIFTコードのない銀行は、出金先銀行として登録することはできません。

  • SWIFTコード:アルファベット8~11桁の、銀行を特定するために用いられる金融機関識別コード。SWIFTコード一覧で検索すると簡単です。
  • 支店コード:3桁の数字
  • 支店名:支店名をアルファベット表記 + 「Branch(支店)」で入力

出金額を入力し、チェックボックスにチェックを入れて、リクエストボタンをクリックすると、完了です。

24営業時間内に出金手続きが行われ、手続きが完了するとXMから「出金処理完了のお知らせ」のメールが届きます。

メールが届いてから1日~5日程度で、指定銀行に着金されます。

かんたん出金

かんたん出金は、過去に出金履歴がある場合に利用できる方法で、申請時に振込先口座情報を入力する手間が省けます。

過去に複数の銀行から出金している場合は、出金する銀行を選択して、出金をクリックします。

かんたん出金

資金の出金画面で、銀行情報などが、すべて入力された状態になっているので、出金額を入力し、チェックボックスにチェックを入れて、リクエストボタンをクリックすると、完了です。

24営業時間内に出金手続きが行われ、手続きが完了するとXMから「出金処理完了のお知らせ」のメールが届き、1日~5日程度で、指定銀行に着金されます。

XMの出金処理完了後1週間以上経っても、資金が着金しない場合は、出金申請時に登録した銀行情報が間違っている可能性がありますので、XMのサポートデスクにお問い合わせをして下さい。

XMサポートデスク:support@xmtrading.com

メリット

  • XMでの利益分が出金できる
  • 出金可能金額が無制限

デメリット

  • 出金額が40万円以下だと2,500円の手数料が必要
  • 着金までに時間がかかる

クレジットカード/デビットカード(VISA)

VISAカードは、入出金時に手数料がかからず、手軽に利用できることから、人気の入出金方法です。クレジットカード出金は、正確には出金ではなく、入金履歴のキャンセル(返金)になります。

そのため、VISAカードで出金できるのは、VISAカードで入金した金額までとなり、利益分は銀行送金にて出金となります。

また、入金から出金までの期間が90日以上経過している場合は、VISAカードへ出金することができず、銀行送金にて出金となります。

JCBカードは、出金に対応していないので、JCBカードで入金した場合は、利益分も含めて銀行送金で出金となります。

着金スピードは会社によって違う

クレジットカードの出金申請をすると、XM側で24営業時間内に出金処理を行ってくれますが、キャンセル処理されるタイミングは、締め日の関係などでカード会社によって異なります。

最低出金額は500円から出金申請をすることができますが、タイミングが悪いと、出金(返金)されるまで2ヵ月近くかかることもあります。

クレジットカードでいくら入金したか覚えていない場合は、入出金履歴を見るか、サポートに問い合わせをすると教えてくれます。

XMサポートデスク:support@xmtrading.com

クレジットカード/デビットカードで出金する方法

XM公式サイト

XMのサイトから、MT4/MT5のIDとパスワードを入力して会員ページにログインして、出金ボタンをクリックします。

出金方法一覧の中から、「Credit/Debit Cards」の「出金」ボタンをクリックします。

クレジットカード出金手続き

クレジットカードの出金額を入力し、チェックボックスにチェックマークを入れ、リクエストボタンをクリックすると、リクエスト完了です。

出金メール

XMから、「クレジットカードへ出金処理しました」というメール届きます。

メリット

  • 出金手数料が無料
  • カード情報の再入力が不要で手続きが簡単

デメリット

  • 利益分は出金できない
  • カードの締め日によって、着金までに時間がかかる

bitwallet(ビットウォレット)

bitwallet(ビットウォレット)は、オンライン上のウォレット(電子財布)です。出金申請をすると、XM側で24営業時間内に出金処理が行われ、即時反映されます。

口座維持手数料、出金手数料も無料で、500円から出金することができます。

bitwalletから銀行口座への出金手数料はユーザー負担となりますが、777円と格安です。
(一般的には2000円〜5000円の手数料がかかります)

また、利用実績により入出金手数料が変動するロイヤリティプログラムを採用していて、利用するほどお得なオンラインウォレットです。

bitwalletで出金可能な金額は、bitwalletで入金した金額までとなり、利益分は銀行送金での出金となります。

現在、XMでbitwalletに入金に対応してる口座は、日本円の口座のみです。

bitwalletで出金する方法

XM公式サイト

XMのサイトから、MT4/MT5のIDとパスワードを入力して会員ページにログインして、出金ボタンをクリックします。

出金方法一覧の中から、「bitwallet」の「出金」ボタンをクリックします。

出金額を入力し、チェックボックスにチェックを入れて、リクエストボタンをクリックすると、完了です。

出金リクエスト完了

24営業時間内に出金手続きが行われ、手続きが完了するとXMから「出金処理完了のお知らせ」のメールが届きます。

XMでの出金手続き完了後、即座にbitwalletのアカウントに着金します。

メリット

  • XMの取引口座からbitwalletへの出金が無料
  • XMの出金処理が行われるとbitwalletに即時反映
  • 国内銀行送金手数料が安い

デメリット

  • bitwalletで入金しないと、出金できない
  • 利益分の出金はできない

STICPAY(スティックペイ)

STICPAY(スティックペイ)は、手続きのスピードが早く、多彩な暗号資産/仮想通貨が利用できるオンラインウォレットです。

出金申請をすると、XM側で24営業時間内に出金処理が行われ、即時反映されます。口座維持手数料、出金手数料も無料で、500円から出金することができます。

XMからSTICPAYへの送金は、手数料が無料ですが、STICPAYから銀行口座に送金するには、出金額の2.5%+600円の手数料が必要です。

STICPAYで出金可能な金額は、STICPAYで入金した金額までで、利益分は銀行送金での出金となります。

また、STICPAYは、円・ドル・ユーロすべての口座に対応しています。

※現在は、STICPAY入金の新規受付を終了しているため、過去にSTICPAYでの入金履歴がある場合のみ利用できます。

STICPAYで出金する方法

XM公式サイト

XMのサイトから、MT4/MT5のIDとパスワードを入力して会員ページにログインして、出金ボタンをクリックします。

出金方法一覧の中から、「STICPAY」の「出金」ボタンをクリックします。

STICPAYの登録メールアドレスを確認後、出金額を入力、チェックボックスにチェックを入れて、リクエストボタンをクリックすると、完了です。

24営業時間内に出金手続きが行われ、手続きが完了するとXMから「出金処理完了のお知らせ」のメールが届きます。

XMでの出金手続き完了後、即座にSTICPAYのアカウントに着金します。

メリット

  • XMの取引口座からSTICPAYへの出金が無料
  • XMの出金処理が行われると、即座にSTICPAYに反映
  • 米ドルやユーロ等での入出金にも対応

デメリット

  • STICPAYで入金していないと、利用できない
  • 利益分を出金できない
  • STICPAYから国内銀行送金の出金手数料が高い

BXONE(ビーエックスワン)

BXONE(ビーエックスワン)は、暗号資産/仮想通貨送金に利用されているオンラインウォレット(電子財布)です。

他のオンラインウォレットと同様に、XMからの出金は即時反映され、手数料は無料で500円から出金できます。

eZpayカードを発行すると、いつでも世界中のATMから、BXONE口座に入っている資金を引き出すことができます。

現在、XMでBXONEに対応してる口座は、日本円の口座のみです。

BXONEで出金する方法

XM公式サイト

XMのサイトから、MT4/MT5のIDとパスワードを入力して会員ページにログインして、出金ボタンをクリックします。

出金方法一覧の中から、「BXONE」の「出金」ボタンをクリックします。

BXONEアカウントのIDと出金額を入力し、チェックボックスにチェックを入れて、リクエストボタンをクリックすると、完了です。

24営業時間内に出金手続きが行われ、手続きが完了するとXMから「出金処理完了のお知らせ」のメールが届きます。

XMでの出金手続き完了後、即座にBXONEのアカウントに着金します。

メリット

  • XMの取引口座からBXONEへの出金が無料
  • XMの出金処理が行われると即時反映
  • 暗号資産/仮想通貨に対応

デメリット

  • BXONEで入金しないと、出金できない
  • 利益分を出金できない

XM(XMTrading)5つの出金方法のまとめ

出金方法最低出金額出金上限額利益の出金着金までの時間
銀行送金1万円無制限可能1日~5営業日
VISAカード500円入金額まで不可締め日によって異なる
bitwallet500円入金額まで不可即時
STICPAY500円入金額まで不可即時
BXONE500円入金額まで不可即時

XM公式サイト

XMでは出金拒否されることがある?

拒否, 保険, スタンプ, ドキュメント, 書類, なし

「XMで出金拒否された」なんて話を、聞いたことがある方もいるかもしれません。そんな噂を聞くと、不安になってしまいますよね。

基本的に、XMが出金拒否をしてもメリットがありません。出金拒否をする事で、SNSなどで悪い評判が拡散され、ユーザーが減ってしまいます。

XMにとっては、出金拒否をするよりも、悪評が広がりユーザー数の減少による損失の方が、はるかに大きいです。

そのため、不当な出金拒否はありませんが、ユーザーの勘違いや、規約違反によって出金できないことはあります。

  • ボーナスは出金できない(出金するとボーナスが消える)
  • 海外銀行送金に対応していない銀行での出金
  • 出金の優先順位を守っていない
  • ボーナスやXMPの悪用
  • 間違った出金手続きで申請している
  • 禁止されている両建てを行っていた
  • 裁定取引(アービトラージ)を行っていた

普通にトレードしていれば何の問題もありませんが、規約違反などが発覚すると、出金拒否だけでなく口座凍結の可能性もあるので注意しましょう。

\驚異の約定率と豪華なボーナスが話題/
XM(XMTrading)の詳細はこちら!

関連記事:【最新版】便利で簡単!XM(XMTrading)の8つの入金方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました