XM(XMTrading)の口座タイプは3種類!どれがおすすめ?

世界中で1番利用されている海外のFX業者、XM(XMTrading)で口座を開設する場合、マイクロ口座・スタンダード口座・Zero口座の3つの口座タイプがあります。

それぞれの口座の大きな違いは、「ボーナス」「1ロットの大きさ」「スプレッド」の3つです。

はじめて口座開設をするのに、どれを選んだらいいのか分からないという方も多いようですが、1番のおすすめはスタンダード口座です。

スタンダード口座は、初心者から上級者まで幅広く利用されている標準的な口座で、XMでも断トツ人気No.1です。

今回は、口座タイプの違いや特徴などについて、初心者にも分かりやすいように解説したいと思います。自分に合った口座タイプを見つけて、口座のメリットを最大限に活かしたトレードをしましょう。

XM公式サイト

XM(XMTrading)の口座タイプは3種類

XMには、3種類の口座タイプがあります。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • Zero口座

XMでは、たった2~3分で簡単に口座を開設することができます。

さらに、1アカウントにつき、最大8つの口座を開設することができます。
追加口座には、本人確認書類などの認証も不要なので、所要時間は1分ほどで完了です。

なので、はじめはマイクロ口座で少額のトレードをして、慣れてからスタンダード口座を開設したり、スキャルピングはZero口座でスウィングトレードはスタンダード口座を利用するなど、使い分けることも可能です。

XM公式サイト

XM追加口座

XM(XMTrading)の取引条件

マイクロ口座/スタンダード口座/Zero口座、すべて共通の取引条件です。

取引時間夏時間:(月曜)午前6:05~(土曜)午前5:50
冬時間:(月曜)午前7:05~(土曜)午前6:50
取引口座の通貨日本円・米ドル・ユーロ
ロスカット水準20%・追証なし(ゼロカットシステム)
プラットフォームMT4 / MT5
口座維持管理手数料無料

マイクロ口座・スタンダード口座・ZERO口座の比較

 マイクロ口座スタンダード口座Zero口座
ボーナス新規口座開設ボーナス
入金ボーナス
ロイヤリティプログラム
新規口座開設ボーナス
入金ボーナス
ロイヤリティプログラム
新規口座開設ボーナス

最大レバレッジ888倍888倍500倍
最低入金額500円500円10,000円
1ロット1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最小取引数量MT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
0.001ロット0.001ロット
最大取引数量100ロット50ロット50ロット
取引手数料なしなし1ロット=10USD
注文方式STPSTPECN
銘柄表記USDJPYmicroUSDJPYUSDJPY.
取扱銘柄
FX/通貨ペア:57
CFD/貴金属:4
CFD/株価指数:28
CFD/商品:8
CFD/エネルギー:5


FX/通貨ペア:57
CFD/貴金属:4
CFD/株価指数:28
CFD/商品:8
CFD/エネルギー:5


FX/通貨ペア:56
CFD/貴金属:4
CFD/株価指数:28
CFD/商品:8
CFD/エネルギー:5

XM公式サイト

マイクロ口座

XMのマイクロ口座の大きな特徴は、1ロットが1,000通貨に設定されていて、少額でのトレードができることです。1,000通貨単位以上でのトレードをする場合には、マイクロ口座を開設する意味がありませんので、最初からスタンダード口座を開設しましょう。

そして、マイクロ口座とスタンダード口座/Zero口座では、1ロット当たりの通貨量は異なります。

  • マイクロ口座:1lot=1,000通貨
  • スタンダード口座:1lot=100,000通貨
  • Zero口座:1lot=100,000通貨

マイクロ口座とスタンダード口座/Zero口座の1ロット(lot)は、同じ1ロットでも、通貨数が100倍も違います。スタンダード口座で0.01ロットのトレードをするのと、マイクロ口座で1ロットのトレードが同じ通貨量となります。

また、マイクロ口座とスタンダード口座/Zero口座は、最小取引数量と1注文当たりの最大取引数量(ワンショット)も異なります。

最小取引数量

  • マイクロ口座:MT4は10通貨(0.01ロット)、MT5は100通貨(0.1ロット)
  • スタンダード口座/Zero口座:1,000通貨(0.01ロット)から

最大取引数量

  • マイクロ口座:ワンショット10万通貨まで(最大100ロット)
  • スタンダード口座/Zero口座:ワンショット500万通貨まで(最大50ロット)
 マイクロ口座スタンダード口座/Zero口座
1ロット1,000通貨10万通貨
最小取引数量MT4:0.01ロット、MT5:0.1ロット0.01ロット
最大取引数量100ロット50ロット

その他、ボーナスやレバレッジなどは、マイクロ口座とスタンダード口座は同じです。

スタンダード口座でも、最小取引数の1,000通貨でトレードすれば、かなり少額のトレードが可能です。マイクロ口座でしかできない100通貨単位でのトレードをするのでなければ、スタンダード口座がおすすめです。

  • 超初心者向け
  • 10通貨から10万通貨の取引が可能
  • レバレッジ取引なら10数円から取引できる

XM公式サイト

スタンダード口座

XMで人気No.1がスタンダード口座です。新規口座開設をする際には、約8割の人がスタンダード口座を選んでいます。

スタンダード口座は、ボーナスを最大限に活用できるうえに、最大888倍のレバレッジ取引が可能です。
1注文当たりの最大取引数量は、50ロットまで取引をすることができます。

XM(XMTrading)のボーナス3種類

XMのボーナスには、新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤルティプログラム(取引ボーナス)の3種類あります。

すべてのボーナスを受け取れるのは、スタンダード口座とマイクロ口座です。(ゼロ口座は、新規口座開設ボーナスのみ)

特に、入金ボーナスとロイヤルティプログラム(取引ボーナス)の影響は大きく、実質スプレッドを下げることができます。

関連記事:XM(XMTrading)のボーナスを100%活用する方法!

最大888倍のレバレッジ

国内FX業者のレバレッジは25倍までですが、XMでは最大888倍のレバレッジ取引をすることができます。

ハイレバレッジ取引はリスクが大きいというイメージを持つ方もいますが、少ない証拠金で大きなポジションを持つことができ、強制ロスカットもされにくくなるので、上手く活用すれば大きなメリットになります。

  • 初心者~上級者まで、すべての人におすすめ
  • 1,000通貨から500万通貨の取引が可能

XM公式サイト

関連記事:XM(XMTrading)のレバレッジは最大888倍!ハイレバレッジは危険なの?

Zero口座

Zero口座は、スプレッド特化型の口座で、スキャルピングに適しています。
スプレッドは最狭 0pipsですが、取引手数料(1ロット10USD)が必要になります。

取引手数料が別途必要と聞くと、デメリットに思えるかもしれませんが、Zero口座の実質の取引コストは「スプレッド+取引手数料」です。スタンダード口座と比較すると、Zero口座の方が取引コストが低くなります。

通貨ペアZero口座(スプレッド+手数料)スタンダード口座/マイクロ口座
USD/JPY1.21.8
EUR/USD1.41.7
EUR/JPY1.92.6
GBP/USD1.82.3
GBP/JPY2.43.8
AUD/JPY1.43.0
EUR/GBP2.11.8

ドル円の場合、注文から決済まで完了すると、往復での取引手数料は10ドルですので、スプレッドに換算すると約1.0pips分の手数料がかかります。

スプレッド0.2pips+取引手数料(1.0pips)を足したトータルの取引コストが1.2pips、スタンダード口座/マイクロ口座のスプレッドが1.8pipsなので、Zero口座のほうが安くなります。

取引手数料は、確定申告で経費として計上できるよ。
取引回数が多ければ、かなりの節税になるね。

ECN方式

XMの口座は、Zero口座が「ECN方式」、スタンダード口座とマイクロ口座は「STP方式」です。

ECN方式は、顧客からの注文が市場に届き、集まった注文がコンピュータ処理されて、最も近い価格の注文同士をマッチングさせる仕組みです。

市場の板情報は公開されるので、業者による不正な価格操作は一切なく、最も公正な取引と言えます。STP方式は、スプレッドに業者の利益を乗せて、スプレッドとして提示されています。

ちなみに日本では、すべての業者がSTP方式を採用しています。

Zero口座のデメリット

Zero口座のデメリットは、入金ボーナスとロイヤルティプログラムの対象外なことです。ボーナスがない代わりに、スプレッドが狭くて取引手数料が安くなっているのがZero口座の最大の特徴です。

また、Zero口座の最大レバレッジは500倍になります。

ちなみに、新規口座開設ボーナスだけは、Zero口座も対象になっているので、スタンダード口座やマイクロ口座のボーナスと同様に、取引資金の一部として利用できます。

  • スプレッドが最狭
  • 入金ボーナス、ロイヤルティプログラムは対象外

XM公式サイト

資金の移動に注意

XMでは、複数の口座間で資金を移動することができます。

ただし、マイクロ口座/スタンダード口座からZero口座に資金を移動すると、移動資金の割合に応じてボーナスが消滅してしまいます。

口座残高の50%をZero口座に移動➪ボーナスの50%が消滅
口座残高の25%をZero口座に移動➪ボーナスの25%が消滅

マイクロ口座、スタンダード口座間での資金移動は、移動資金の割合に応じて、ボーナスも移動します。

XMのおすすめの口座タイプ

マイクロ口座スタンダード口座Zero口座
  • 海外FXの超初心者
  • 小ロットの取引メイン
  • 初心者~上級者まで、すべての人におすすめ
  • スキャルピングがメイン
  • 取引コストを重視したい

スキャルピングならZero口座、スイングトレードやデイトレードがメインならスタンダード口座/マイクロ口座がいいよね!

口座タイプの変更はできない

XMでは、口座タイプの変更はできませんが、1アカウント最大8口座まで開設することができます。既に有効化された口座を持っている場合は、追加の書類提出も不要で、わずか1分で口座開設が完了します。

少額のトレードだけで十分という方はマイクロ口座、スプレッド重視ならZero口座、それ以外の方はスタンダード口座がおすすめですが、合わなければ簡単に追加口座を開設できるので、まずは気になる口座を開設しましょう。

\口座開設は簡単2分で完了♪/
XM(XMTrading)の詳細はこちら!

XM追加口座

関連記事:【画像で詳しく解説】XM(XMTrading)で口座を開設する方法!

関連記事:【最新版】便利で簡単!XM(XMTrading)の8つの入金方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました