XM(XMTrading)でログインできない!原因は口座凍結?休眠口座?

XM(XMTrading)でログインできない!原因は口座凍結?休眠口座?

XM(XMTrading)で久しぶりにトレードを使用と思ったらログインできない、なんてことはありませんか?

日常的にXMでトレードしている方は問題ないと思いますが、たまにしかトレードをしない方やXMをサブ口座として利用している方、不正行為を疑われるようなトレードをしていると、口座が利用できなくなることがあります。

休眠口座や凍結口座になってしまうと、口座維持手数料が発生したり、ボーナスやXMP(XMポイント)が消滅してしまいます。

そのようなことがないように、XMでログインできなくなる原因や対処法についてご紹介します。

XM(XMTrading)公式サイト

口座凍結される原因とは?

XM(XMTrading)の口座が凍結されると、XMの公式サイトでは「ログインできません、凍結されている口座があります」と表示され、MT4/MT5のチャート画面では「無効な口座」「回線不通」と表示されます。

口座が凍結されてしまう原因は、2つ考えられます。

  • 休眠口座が口座凍結になった
  • XM(XMTrading)の利用規約違反をした

口座凍結は、ユーザー側に原因があることがほとんどです。口座凍結されないようにするためにも、原因や口座凍結までの流れ、休眠口座について理解しておきましょう。

XM(XMTrading)公式サイト

XM(XMTrading)の休眠口座

口座残高が残っている状態で、入出金やトレードを行わないまま、90日以上が経過すると、口座は休眠状態になります。

休眠口座には維持手数料が必要

口座が休眠状態になり、口座に5ドル(500円)以上残高が残っている場合には、毎月5ドルの手数料が口座から差し引かれます。

口座残高が5ドル未満になると、全額が手数料として徴収され、残高が0円になると手数料はかかりません(マイナスはない)。その後、休眠状態で90日間が経過すると、口座を凍結されます。

休眠口座のボーナス

休眠口座になった場合、XMP(XMポイント)など、すべてのボーナスが消滅してしまいます。

XM(XMTrading)からの事前連絡はありませんので、しばらく取引をしないときには、すべて使いきるか、現金化して出金しておきましょう。

「気がついたら休眠口座になっていた」ということがありますので、ご注意ください。

ロイヤルティステータス

ロイヤルティステータスは、一定期間トレードをしないと最下位のExecutiveにランクダウンします。

  • Executive:XMのデフォルトのランク
  • Gold:30日間トレードなし
  • Diamond:60日間トレードなし
  • Elite:100日間トレードなし

Eliteクラスの場合は、90日間トレードをしないで休眠口座になるとXMP(XMポイント)が消滅し、その後10間トレードをしないと、ステータスがExecutiveにランクダウンします。

休眠口座の解除方法

休眠口座の解除は、簡単に行うことができます。
「XM(XMTrading)にログインして入金をする」or「MT4/MT5でトレードをする」だけです。

休眠口座に残高が残っている場合は、最低取引数量でトレードをして、なるべく早く解除をしましょう。放置していると、毎月5ドルずつ手数料が引かれてしまいます。

口座残高が0円だとしても、ボーナスやクレジットは消滅しています。

デモ口座は90日以上取引がないと、休眠ではなく口座が閉鎖されます。
閉鎖された場合、新たにデモ口座を開設できるよ!

休眠口座が口座凍結される

休眠口座で、残高が0円のまま90日以上、入金や取引を行わないと口座は凍結されます。

  1. 90日間、取引や入出金をしない(ログインは含まない)
  2. 休眠口座になる(ボーナス・XMPはすべて消滅)
  3. 口座維持手数料(5ドル)が毎月引かれる
  4. 口座残高が0円になる
  5. さらに90日間放置すると口座凍結

口座残高が0円になっても、90日以内に「入金orトレード」をすれば、再びアクティブ口座に戻ります。

口座が凍結されると、そのアカウントは利用できなくなくなるので、トレードをするためには、新規口座開設が必要です。

また、XM(XMTrading)では、1つのアカウントで最大8つまで口座を開設することができます。複数の口座がある場合でも、1つの口座で入金やトレードすれば、休眠口座になることはありません。

休眠口座:ボーナスやXMPが消滅し、口座維持手数料が発生
口座凍結:アカウント自体が使えなくなる

使わない口座を解約する方法

XM(XMTrading)で、追加口座が不要になった場合は、簡単に解約をすることができます。解約する場合には、口座内に残高やポジションがないことを確認して下さい。

会員ページにログインして「オプションを選択する」→「口座を解約する」を選択します。

次の画面で、「取引口座を解約する」をクリックします。

登録したメールアドレスに、「XMの取引口座の解約」というメールが届くので、メール内の「取引口座を解約する」をクリックしてください。※メールの有効期限は24時間です。

MT4/MT5から削除する場合は、削除した口座のアカウントの上で「右クリック」→「削除」をクリックします。

「本当に削除しますか?」で「はい」を選択すると、削除完了です。

XM(XMTrading)公式サイト

XM(XMTrading)の禁止事項と利用規約違反

XM(XMTrading)で禁止されている取引や、利用規約違反が発覚した場合には、口座を凍結されます。禁止事項、利用規約はFX業者によって異なりますので、ご注意ください。

<禁止事項と利用規約違反行為>

  • 複数口座での両建て取引
  • 他のFX業者との両建て取引
  • グループ内での両建て取引
  • アービトラージ(裁定取引・サヤ取り)
  • 接続遅延やレートエラーを狙った取引
  • ボーナスやXMPを不正取得する行為

この他にも、「窓埋め・窓開けのみを狙った取引」「経済指標発表や要人発言を狙ったハイレバレッジ取引」だけを繰り返していると、利用規約違反となります。

禁止事項や利用規約違反行為を何度も繰り返していると、口座凍結だけでなく出金拒否される可能性があります。

知らずにトレードしていたら、いつの間にか利用規約に違反していた、なんてことのないように気をつけましょう。特に、窓を狙った取引や経済指標発表時のハイレバレッジ取引は、明確な規定がありません。

不正な取引を疑われないためにも、不安なことがあればサポート窓口に問い合わせをしましょう。

関連記事:口座凍結注意!XM(XMTrading)の禁止事項

ちなみに、他のFX業者で禁止されていることのあるスキャルピングトレードを行っても問題ありません。

また、XMはNDD方式なので「ユーザーの利益=XMの利益」です。稼ぎすぎたからといって、口座を凍結されるようなことはありません。

関連記事:DD方式とNDD方式とは?FX業者の選び方

凍結口座の解消方法

休眠口座は、入金やトレードを再開することで解除されますが、口座が凍結された場合には、解除する方法はありません。ただし、新しく口座を開設することは可能です。

新規口座開設は2~3分もあれば手続きが完了し、提出書類の審査は最短当日、遅くても翌営業日には終了します。新規口座を開設する際には、身分証明書と住所確認書類を準備してください。

身分証明書:運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
住所確認書類:健康保険証、住民票、公共料金/電話代/クレジットカード明細など
※住所確認書類は、過去6ヶ月以内に発行されたもの

なお、口座凍結後に新しく口座を開設しても、新規口座開設ボーナスはもらえません。
入金ボーナスは、凍結口座の「ボーナス上限額」までは受け取ることができます。

また、凍結口座内の入金ボーナスやXMPはすべて消滅します。新規口座開設をしても、消滅したボーナスやXMP(XMポイント)が復活することはありません。

XM(XMTrading)公式サイト

関連記事:【画像で詳しく解説】XM(XMTrading)で口座を開設する方法!

凍結口座の出金と確定申告

確定申告

休眠口座であっても、口座残高が残っている間は口座凍結されません。口座残高があるにもかかわらず口座凍結になるのは、禁止されている取引や利用規約違反をした場合のみです。

凍結口座の残高は、不正行為で得た利益と認定された利益以外は、サポート窓口に連絡をすると出金することができます。ただし、口座データ(取引履歴や入出金履歴など)はすべて削除されます。

通常は、取引履歴をCSVでダウンロードすれば簡単に確定申告を行うことができますが、凍結口座ではログインすることができません。

その場合、サポート窓口に凍結口座のIDなどを連絡すると、取引履歴が送付されます。税金の過剰払いや申告漏れなどにご注意ください。

休眠口座と凍結口座の違い

休眠口座は、残高が0円になるまで、毎月5ドルの口座維持手数料がかかりますが、入金やトレードを再開することによって、簡単に解除することができます。

凍結口座は、手数料などは発生しませんが、アカウント自体が使えなくなり、解除方法はありません。トレードをするためには、新たに口座開設が必要です。

 休眠口座凍結口座
ログインできるできない
口座維持手数料毎月5ドル(残高0円になるまで)不要
ボーナス消滅(入金ボーナスの上限額は引き継ぎされる)
解除方法入金orトレード新規口座開設

休眠口座と凍結口座【まとめ】

口座が凍結されてしまう原因は、「休眠口座が凍結」or「XM(XMTrading)の利用規約違反」のどちらかです。

口座残高が残っている状態で、入出金やトレードを行わないまま、90日以上が経過すると、口座は休眠状態になります。休眠口座を放置していると、毎月5ドルの口座管理手数料が発生し、口座残高が0円になって90日以上放置されると口座は凍結されます。

休眠口座であれば、簡単に解除をすることができます。

そして、禁止されている行為を行ったり、利用規約違反が発覚すると、すぐに口座を凍結されてしまいますので、不正行為を疑われるようなトレードはしないように心掛けてください。

また、休眠口座も凍結口座も、ボーナスはすべて消滅してしまいます。

せっかくのお得なボーナスを失ってしまわないように、定期的にトレードをしたり、しばらく休む場合には、ボーナスを使い切って口座残高を0円にしておくなどの対策を行いましょう。

ルールを守って、定期的にトレードをしていれば、口座を凍結される心配はありません。

休眠口座:入出金や取引が90日以上行われていない口座
・ボーナスは消失し、毎月5ドルの口座維持手数料がかかる
・入金orトレードを行えば解除される

凍結口座:会員ページ、MT4/MT5にログインできない口座
・休眠口座で90日以上利用していない or 利用規約違反があると凍結
・新規口座を開設する(解除できない)

XM(XMTrading)の詳細はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました