住宅ローン一括審査の【メリット・デメリット】&申し込み手順

住宅ローン一括審査の【メリット・デメリット】&申し込み手順

住宅ローンを借りる場合、少しでも良い条件で借りたいですよね。そのために、複数の商品を比較・検討すると思いますが、1つの銀行で審査申込するだけでも、相当な時間がかかります。

しかし、住宅本舗の住宅ローン一括審査を利用すると、勤務先や年収など、必要情報を1度入力するだけで、複数の金融機関への仮審査の申し込みができます。

仮審査結果は、金融機関ごとの金利だけでなく、保証内容も比較することができます。

しかも、利用料は無料なんです!とても便利で、住宅ローンの申し込みを検討している方にオススメなので、詳しくご紹介します。

住宅ローン一括審査の詳細はこちら!

住宅ローンの一括審査

一般的に、購入する物件が決まってから、住宅ローンの審査を申し込みます。

住宅ローンの審査基準は、金融機関によって異なり、1つの金融機関だけに審査申込をして、審査に通らなかった場合、また別の金融機関を探して、最初から申し込みをしなければなりません。

融資が間に合わなければ、最悪の場合には、住宅の購入ができなくなってしまいます。そのため、住宅ローンの事前審査は、複数の金融機関に同時に申し込みすることをオススメします。

また、複数の金融機関に申し込みを行うことで、審査の通った銀行の中から、最も条件の良い住宅ローンを選択することができます。

一括審査は1回の申し込みで、各金融機関の仮審査申し込みと同様に、インターネットで必要な情報を入力するだけで申し込みが完了します。また、新規借り入れだけでなく、借り換えについても審査を受けることができます。

住宅ローンの審査には、仮審査本審査があります。購入する物件が決まったら、仮審査を申し込みます。仮審査は、返済能力を確認するための審査です。

一般的には、1週間ほどで審査が終了し、無事に通過すると、本審査になります。

本審査では、仮審査よりもさらに詳しい内容と、仮審査時に提出した書類・申告内容に間違いがないかを確認されます。

本審査は、仮審査に通過した金融機関の中から、1つを選択して申し込みをします。審査期間は2~3週間ほどで、ここを通過すると、ようやく住宅ローンの契約となります。

住宅ローン審査

住宅ローン審査は、複数の金融機関で審査を受けると、審査が通りにくいと言われることがあります。これは、審査の際に、過去のクレジットカードの延滞がないかどうかなど、信用情報を確認します。

そのときに、審査情報の閲覧歴が残るので、短期間に複数の審査を受けると「複数の審査に落ちているからでは?」と思われてしまうからと、言われています。

一括審査では、複数の審査を同時に受けますので、結果に影響することはありません。

なお、住宅ローン審査では、仮審査を通過できない人は平均10%くらいだそうです。

審査から融資までの流れ

  1. 事前審査申し込み(仮審査)
  2. 審査通過
  3. 借り入れ条件の調整
  4. 本審査申し込み
  5. 審査通過
  6. 融資契約
  7. 融資実行

住宅ローン一括審査のメリット・デメリット

住宅ローン一括審査は、1回の申し込みで、複数の金融機関の審査を受けられるというのが、最大のメリットですが、その他にも、さまざまなメリットがあります。

また、どんなに優れた商品でもデメリットは存在しますので、デメリットを知っておくことが大切です。そして、理解した上で申し込みをしましょう。

メリット

一括審査では、複数の金融機関の中から、住宅ローン商品を選択することができます。金利はもちろん、事務手数料や保証料、繰り上げ返済の手数料など、商品によっても特徴が違います。

一括審査であれば、1回の申し込みで、審査に通った複数の住宅ローンを比較検討することができます。

さらに、時間を効率よく使うことができます。

一般的に、仮審査は結果がわかるまでに1週間程度と言われています。第一希望の審査に通らなかった場合に、新たな審査をすると、仮審査だけで数週間かかってしまうこともあります。

一括審査なら、ほぼ同時に審査結果がわかるので、その中から最も条件の良い融資を受けることができます。また、審査のための情報入力も1度で済みます。

デメリット

デメリットとしては、取り扱い金融機関が限られていることが挙げられます。すべての金融機関が対応しているわけではないので、候補にしていた商品が比較できないこともあります。

現在は、みずほ銀行や三井住友銀行なのどの都市銀行、群馬銀行や福岡銀行などの地方銀行、ソニー銀行やイオン銀行などのネット銀行、住信SBIネット銀行 フラット35など、約115銀行から一括比較して、最大6銀行に一括仮審査申し込みをすることができます。

一括審査申し込み手順

一括審査の申し込みには、4項目の入力が必要です。

  1. 資金計画の入力(購入予定物件のタイプや借り入れの内訳、年収など)
  2. 物件について(購入物件の住所など)
  3. お申込み人について(名前や生年月日など)
  4. 金融機関情報追加(仮審査を申し込む金融機関の選択)

住宅本舗の住宅ローン一括審査手数料

住宅本舗は、最適な住宅ローンの比較・提案を行い、複数の金融機関への審査申し込みを行うシステムです。利用者は、サービス利用料や手数料が発生することはありません。完全無料です。

この他にも、火災保険の一括見積もりも行っています。

また、国際規格であるISO27001を取得されているので、安心して利用することができます。住宅ローンの借り入れは、簡単便利な住宅ローン一括審査がオススメです。  

簡単無料の一括審査
【住宅本舗】無料シミュレーションはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました