初心者にもわかる!PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは

「暗号資産(仮想通貨)は金融やIT知識がないと、記事を読んでもよくわからない」と思うことがありませんか。

特に、最近人気のDEX(分散型取引所)は、一般的な取引所よりも仕組みが複雑で、使い方がわからないという方も多いようです。

今回は、DEX(分散型取引所)の中でも注目されているPancakeSwap(パンケーキスワップ)についてご紹介します。

もちろん、基礎知識や事前準備などは必要ですが、手順通りに進めていけば、Pancake Swapで稼ぐことはそんなに難しいことではありません。

はじめてPancake Swap(パンケーキスワップ)を利用する人にもわかりやすいように、Pancake Swap(パンケーキスワップ)の特徴や使い方、リスクなどについて解説しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは

PancakeSwap

PancakeSwap(パンケーキスワップ)は、Binance Smart Chain(バイナンススマートチェーン)を利用したAMM型のDEX(分散型取引所)です。

AMM(自動マーケットメーカー)は、DEXなどのプールに資金をステーキングすると、預金者はリターンとして報酬(CAKEトークン)を得ることができます。

DEX(分散型取引所)は、コインチェックBAINANCE(バイナンス)などのCEX(中央集権型取引所)と違って管理者がおらず、個人同士で取引をするようなイメージです。

DEX(分散型取引所)では、イーサリアムのERC20トークンのUniswap(ユニスワップ)が人気がありますが、最近はイーサリアムのガス代(手数料)が高騰しています。

しかし、Binance Smart Chain(バイナンススマートチェーン)を採用しているPancakeSwapは、イーサリアムの1/10以下の、わずか数十円の手数料で利用することが可能です。

手数料の安さと超高利率な暗号資産(仮想通貨)の運用が可能なことから、PancakeSwap(パンケーキスワップ)が人気となり、CAKEトークンの取引高が急増し、数ヶ月で2倍以上の価格になっています。

公式ホームページ
公式Twitter

CAKEトークンとは

CAKEは、PancakeSwap(パンケーキスワップ)のガバナンストークンです。

ガバナンストークンとは、DeFiなどで投票・変更・提案等を行う権限を持ったトークンです。
一般的に、保有量によって影響力は変化します。

独自トークンを使用すると、発行元の組織の動向によって価値の変動が起こりやすいため、小さな投資で大きな利益を得られる可能性があります。

CAKEトークンの入手方法は、購入する以外にファーミングやステーキングすることによってもらうことができ、宝くじのチケットを購入したり、IFO(Initial Farm Offerings)に参加するために利用することができます。

CAKEトークンの総発行数は無制限で、現時点ではインフレトークンですが、定期的にバーン(焼却)して流通量をコントロールしたり、宝くじやIFOを導入するなど、デフレ対策に取り組んでいます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でできること

  • Swap(スワップ)
  • 利息をもらう(ファーミングやステーキング)
  • Lottery(宝くじ)
  • NFTを利用したゲーム
  • IFO(トークンセール)

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の主な使い方としては、ファーミングやステーキングになります。保有している暗号資産(仮想通貨)を預けることで、CAKEトークンを利息として受け取ることができます。

利息をもらう方法は、2つあります。

  • 2つの異なる通貨ペアを作り、流動性を提供するファーミング
  • 1つの暗号資産(仮想通貨)を預けて利息をもらうステーキング

どちらがいいのかは、APY(年間利回り)や、通貨のボラリティなどを見て判断します。

※詳しい使い方については、後述します。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)を始めるために必要なもの

PancakeSwapなどのBSC系のDAppsを利用するには、バイナンス(BINANCE)の口座とMetamask(メタマスク)やTrust Wallet(トラストウォレット)などのPancakeSwap対応ウォレットが必要です。

まだ持っていない場合には、先に準備しておきましょう。

バイナンス公式サイト

関連記事:バイナンス(BINANCE)の口座開設方法!簡単2分で登録完了!

関連記事:簡単便利!無料で使えるMetaMask(メタマスク)のウォレット作成方法

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方

私は、PancakeSwap(パンケーキスワップ)対応ウォレットは、MetaMaskを利用しているので、MetaMaskでの接続方法を解説します。

  1. 暗号資産(仮想通貨)をバイナンス(BINANCE)に入金
  2. バイナンス(BINANCE)でバイナンスコイン(BNB)を購入
  3. MetaMaskをバイナンススマートチェーン(BSC)に接続
  4. MetaMaskにバイナンスコイン(BNB)を送金※BEP20を必ず選択
  5. PancakeSwapとMetaMaskを接続

暗号資産(仮想通貨)をバイナンス(BINANCE)に入金

はじめにバイナンス(BINANCE)の口座に暗号資産(仮想通貨)を入金します。入金方法は、2種類あります。

  • 国内取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入→バイナンス(BINANCE)に送金
  • バイナンス(BINANCE)でクレジットカードで暗号資産(仮想通貨)を購入

国内の取引所から暗号資産(仮想通貨)を送金する場合は、手数料の安い「コインチェック」や「ビットポイント」がおすすめです。

取扱通貨は国内最多の16種類 ≫ コインチェック公式サイト

取引手数料・即時入金手数料・送金手数料がすべて無料 ≫ BITPOINT公式サイト

関連記事:バイナンス(BAINANCE)の入出金方法について詳しく解説

バイナンス公式サイト

バイナンス(BINANCE)でバイナンスコイン(BNB)を購入

バイナンス(BINANCE)で、バイナンスコイン(BNB)を購入します。バイナンスコイン(BNB)は、PancakeSwap(パンケーキスワップ)内で手数料として使うので、必ず必要になります。

トレードでもバイナンスコイン(BNB)を購入することができますが、コンバートの方が早くて簡単に購入することができます。

まず、画面上の「トレード」から「コンバート」を選択します。

バイナンスでBNBを購入する方法

ビットコインでバイナンスコインを購入する場合は、「振替元:BTC、振替先:BNB」を選択します。
最大をクリックすると、保有しているすべてのBTCをBNBに変えてくれます。

すべて入力したら「コンバージョンプレビュー」をクリックしてコンバートをします。
画面「成功」と表示されたら完了です。

MetaMask(メタマスク)をBSCに接続

MetaMaskは、初期設定でイーサリアムのウォレットになっているので、BNBを表示させるために、MetaMaskにBSC(バイナンススマートチェーン)用のネットワークを登録します。

これをしないと、バイナンスからBNBを入金できません(PancakeSwapでパンケーキを焼けません)。

MetaMaskをBSCに接続

画面上のネットワークの中から「カスタムRPC」を選択します。

MetaMaskをBSCに接続

ネットワークの登録画面になりますので、赤枠の内容をそのまま入力してください。

入力して保存すると、「BSC」との接続が完了です。

MetaMask(メタマスク)にバイナンスコイン(BNB)を送金

バイナンス(BINANCE)からMetaMaskにBNBを送金します。
MetaMaskの画面を開いて、ウォレットのアドレスをコピーしてください。

バイナンス(BINANCE)で、「ウォレット→ウォレット概要」を選択して「出金」をクリックします。

MetaMaskに暗号資産(仮想通貨)とBNBを送金

「通貨:BNB」を選択して、MetaMaskのアドレスをコピー、ネットワークを選択します。

ネットワークは必ずBEP20(BSC)バイナンススマートチェーンを選択して送金してください。間違えて送金すると、資金を失ってしまいますので、必ず確認してください!

PancakeSwapとMetaMaskを接続

PancakeSwap(パンケーキスワップ)を利用するには、ウォレットを接続するだけです。PancakeSwapの画面上にある「contact」をクリックして、MetaMaskを選択してください。

PancakeSwapとMetaMaskを接続

MetaMaskで確認画面が表示されます。
次へをクリックして、画面の表示通りに接続すると完了です。

接続完了後、PancakeSwapの画面右上のアイコンマークの横に、ウォレットアドレスが表示されているのを確認してください。

表示されていなければ接続ができていないので、アプリや端末を再起動して、もう1度「contact→MetaMask」で接続してください。

※MetaMasやTrustWallet以外にも、表示されているウォレットは、すべてPancakeSwapに対応しています。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方

パンケーキスワップ(PancakeSwap)のホーム画面

ホーム画面では、パーソナル情報やPancakeSwapの総合的なデータを確認することができます。

  • Farms&Staking:FarmsとStakingで収穫出来るCAKEトークンの数
  • Your Lottery Winnings:請求できる賞金と抽選会のジャックポットの合計金額
  • Cake Stats:現在の総流通数、バーンされた総数、1ブロック当たりの発行数
  • Total Value Locked(TVL):PancakeSwapにロックされている暗号資産(仮想通貨)の合計額

Trade(トレード)

Tradeには、ExchangeとLiquidityがあります。

  • Exchange(取引所):AMMを介して流動性プールとBEP20アセットが交換できる
  • Liquidity(流動性):流動性プールに資金を提供してLPトークンをもらい、LPトークンを預けた報酬としてCAKEがもらえる

Exchange(Swap/交換)

Exchange(Swap)とは、通貨の交換のことで、さまざまな暗号資産(仮想通貨)を交換することが可能です。大手取引所では取扱いのない通貨にも、交換することができます。

画面左側にあるTrade→Exchangeをクリックしてください。

たとえば、BNBをCAKEに交換する場合は、Exchange画面のFromにBNB、ToのSelect a CurrencyをクリックしてCAKEを選択、交換する数量を入力します。

※BNBは手数料として必要になるので、すべて交換しないでください。

PancakeSwapでExchangeする方法

入力した内容を確認して間違えなければ、Confirm Swapをクリックします。
BNBが足りないと、取引が実行できないので注意してください。

PancakeSwapでBNBからCAKEをExchange

MetaMaskが開くので、適切なGos価格、リミットを選択して「確認」をクリックしてください。Gos価格やリミットなどは基本的に、そのままで問題ありません。より早く交換する場合などに利用します。

Transaction submittedが表示されたら完了です。特に難しい操作はありませんので、1度覚えてしまえば簡単です。

Liquidity(流動性)

Liquidityでは、トークンを流動性プール(LP)に追加して流動性を提供するすると、FLIPトークン(PancakeSwap版のLPトークン)を受け取ることができます。

たとえば、流動性プールに通貨ペアである「CAKE」と「BNB」を預けた場合、CAKE-BNBのLPトークンを受け取ることができます。

また、いつでも流動性の提供をキャンセルして、資金を償還する事ができます。流動性提供者には、取引手数料という形で報酬が与えられます。

流動性を供給する

画面左にあるTradeからLiquidityを選択し、Add Liquidityをクリックします。
Select a Currencyをクリックして、流動性を追加したい通貨ペアと数量を選択してください。

PancakeSwapのLiquidity

預け入れする2つの通貨は、それぞれ1:1の比率で同じ金額が必要です。

すべて入力し、PancakeSwapとMetaMaskで確認をすると完了です。預けた分に応じて、LPトークンがもらえます。

※LPトークンをもらっただけではCAKEは増えません。

流動性を解除する(例:CAKE-BNB)

流動性の解除は、提供していたスワップペアのLPトークンを元に戻すと解除できます。

基本的に、2つの通貨を引き出す際に受け取る量は、預けた時と異なっています。 手数料を含め、最終的に引き出される2つの通貨ペアの数量は、解除フローの中で確認する事が出来ます。

Trade→Liquidityを選択して、Your Liquidityに表示されている「CAKE-BNB」をクリックします。
提供しているLPトークンの内容を確認して「Remove」をクリック→解除したい金額を100%に設定して「Approve」をクリックします。

MetaMaskが開きます。
署名リクエストが表示されたら「署名」→「Remove」をクリック。

最終的に引き出される2つの通貨ペアの数量を確認して「Confirm」をクリック。
MetaMaskが開くので、適切なガス代を選択して「確認」をクリック→Transaction submittedが表示されたら、流動性供給の解除が完了です。

Farms

Farmsは、CAKEトークンをファーミングするための初期流動性プールになります。
流動性を提供するだけでは、CAKEはもらえません。

流動性を提供する見返りに受け取ったLPトークンを使用して、イールドフォーミングによりCAKEトークンを受け取る事が出来ます。

また、定期的にCAKEトークンを収穫して再投資することで、複利運用が可能になります。複利運用することによって、通常よりさらに高い利回りを実現することが可能です。

PancakeSwapの年利

年利は日によって大きく変動しますが、1000%を超えることもあるほどの高利率です。

しかし、高利率なLPトークンほど、急な価格変動や年利変動リスクが高くなります。

農場で収穫する(例:CAKE-BNB)

画面左にあるFarmsをクリックしてCAKE-BNBを選択→Approve Contractをクリックします。
MetaMaskの確認画面が出てくるので確認をクリックしてください。

パンケーキスワップのFarms

Stake LPをクリックします。
MAXをクリックして、LPトークンをすべて追加してConfirmをクリックします。

MetaMaskが開くので、適切なガス代を選択(基本はそのまま)して「確認」をクリック。
LPトークンのステークが完了したらCAKEトークンのファーミングが開始します。

CAKE-BNB LPトークンの「Harvest(収穫)」をクリックします。
MetaMaskが開くので、適切なガス代を選択して「確認」をクリックすると、CAKEトークンの収穫完了です。

ファーミングを解除する(例:CAKE-BNB)

基本的に、ファーミングに参加した流れと逆の手順で、提供したLPトークンの引き出しをします。

CAKE-BNB LPトークンの「Harvest」の下の「ー」をクリックします。
引き出したいLPトークンの数量を入力(撤退はMAXをクリック)してください。

Approve→Removeをクリック、最終確認で問題がなければ「Confirm」をクリックしてください。「CAKE-BNB 」が0になったら完了です。

Pools(SYRUP Pool)

シロッププール(SYRUP Pool)では、CAKEトークンをステークすると、プールにステークされた比率に基づいて、トークンが貰えます。

シロッププール(SYRUP Pool)に参加する

CAKE Poolの「Approve CAKE」をクリックします。
MetaMaskが開くので、手数料を確認して「確認」をクリックしてください。。

CAKEを選択して、ステークするCAKEの量を入力し「Confirm」をクリック。

MetaMaskが開くので、適切なガス代を選択して「確認」をクリック。
ステークが完了すると、1ブロック当たり10CAKEがCAKE Poolにステークされた比率に基づいて分配されます。

CAKE Poolの自動複利機能

2021年4月30日に、新たにCAKE PoolにAuto-Compounding(自動複利)機能が導入されました。これによって、自動で複利運用をしてくれるため、今までよりも高い収益率で運用する事が可能になります。

プールの入金手数料は無料ですが、ステークしたCAKEトークンを3日(72時間)以内にアンステークした場合、0.1%の解約手数料がかかります。

また、追加でCAKEトークンをステークした場合、タイマーが初期化されるので注意してください。

なお、収穫されたCAKEトークンの2%は、プラットフォーム利用料として自動的に差し引かれます。手数料として集められたCAKEトークンは、毎週燃やされることで、トークンのデフレメカニズムとして機能します。

AUTO CAKEの「Enable」をクリック→MetaMaskが開くので、手数料を確認して「確認」をクリックします。

STAKEをクリック→MAXをクリックしてCAKEトークンをすべて追加して「Confirm」をクリック

MetaMaskが開くので、ガス代を選択して「確認」をクリック→完了すると、自動で複利運用が開始されます。

ステーキングを解除する方法

ステーキングをやめる場合は「Unstake CAKE」をクリックすると、自分の好きなタイミングでいつでもステーキングをやめて出金することができます。

Lottery(宝くじ)

Lotteryは、1枚1CAKEで参加が出来る宝くじです。ブロックチェーンベースの公平なゲームなので、安心して利用することができます。

チケットを購入すると、4つのランダムな数字をもらい、抽選を待つだけです。2つ以上の数字が当選番号の数字と一致すると、賞金を獲得することができます。

4つの当選番号がすべて一致すると、ジャックポットとしてLotteryプールの50%が報酬として受け取れます。

Info( PancakeSwap Analytics)

PancakeSwap Analytics

InfoのPancakeSwap Analyticsでは、PancakeSwapの個別またはペアの流動性、出来高、価格などの指標を表示することができます。各通貨ペアのプール手数料収入など、指標別のランキング表示に切り替える事も出来ます。

また、通貨だけでなく、大口や自分のアカウント分析をすることも可能です。

IFO(Initial Farm Offering)

IFOは、新しいタイプのトークンセールです。 PancakeSwapのIFOでは、CAKE-BNBのLPトークンを使って資金調達を行い、ユーザーは取引所に上場する前にトークンを入手することができます。

ただし、IFOは大口しか買えない仕組みになっていて、参加するにはプロフィールの作成が必須条件になっています。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のリスク

Pancake Swapは大きく稼ぐことができますが、ハイリスクハイリターンなサービスではあることは、覚えておきましょう。

  • CAKEの価格暴落
  • APY(年利)の変動
  • プラットフォームのリスク

CAKEの価格暴落

CAKEトークンは、価格の変動が起こりやすいトークンと言われています。
わずか数分の間に、大きく価格が下がってしまうこともありますので、CAKEトークンを回収したら、できるだけ早く他の通貨に交換しましょう。

また、PancakeSwapでは、Binance Smart Chain(BSC)を利用しているトークンしか上場することができませんので、メジャー通貨は少なく、どの通貨も価格変動が激しいのでご注意ください。

APY(年利回り)の急変動

APY(年利回り)は一定ではなく、ファーミングやステーキングをするユーザーが増えると年利は下がっていきます。

年利が下がると、もらえる量は減りますが、保有している通貨に影響はありません。

プラットフォームのリスク

Pancake Swapの開発者は、公表されていません。
どのプラットフォームでも同じですが、突然サービスを終了させて、資金を持っていなくなるというリスクがあるということを理解した上で利用してください。

ただ、PancakeSwapは、バイナンス(BINANCE)が中央管理していて、DEXランキングでは1位になることもある人気のDEXなので、他のDEX(分散型取引所)と比較すると、安全性は高いと思います。

また、バグなどで資金が引き出せなくなったりするリスクもあります。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)から出金する方法

出金方法は、ここまでと反対のことを行います。バイナンス(BINANCE)では、0.001BTC以上ないと出金することができず、手数料は金額に関わらず0.0005BTCかかります。

  1. LiquidityでスワップペアのLPトークンを元に戻す
  2. FarmsでLPトークンを「ー」をクリックして引き出す
  3. CAKEなどを希望の暗号資産(仮想通貨)に交換
  4. MetaMaskからバイナンス(BINANCE)に送金※必ずBEP20を選択
  5. バイナンス(BINANCE)から国内の取引所へ送金して日本円で出金

PancakeSwap(パンケーキスワップ)まとめ

DEX(分散型取引所)の中でも、手数料が安くて人気なのが、Binance Smart Chain(BSC)を利用してるPancake Swap(パンケーキスワップ)です。

PancakeSwapは、Binance Smart Chain(BSC)上に構築されていますが、プラットフォームの経済圏は拡大しつつあります。一般的にプラットフォームは、拡大すれば拡大するほど、メリットが大きくなり、そのプラットフォーム上で動いているサービスにも良い影響があります。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)は、手数料が安く、ステーキングやイールドファーミングではAPY(年利)100%を超えるほどの高利率です。

はじめは難しく感じるかもしれませんが、手順通りに進めていくと簡単です。せっかくの稼げるチャンスなのに、行動しないと、もったいないですよ。

ただし、PancakeSwapは、バイナンス(BINANCE)が中央管理しているので、DEXの中でも安全性は高いと思いますが、バグなどのリスクもありますし、確実に稼げる投資ではありません。

興味のある方は、リスクを考慮したうえで、まずは少額から始めてみてはいかがでしょうか。

<PancakeSwap>
・AMM型のDEX(分散型取引所)
・ステーキングやイールドファーミングの年利は100%超
・Binance Smart Chainを利用しているため、手数料は数十円
・CAKEトークンの価格も上昇中

コメント

タイトルとURLをコピーしました