FXとは?超初心者にも簡単にわかりやすく解説!

FXとは?超初心者にも簡単にわかりやすく解説!

「FXって何?」「FXって稼げるらしい」と思っていても、今さら聞けない。「今から始めても、もう遅いでしょ」という方もいらっしゃいます。

FXをはじめる時期に遅いとか早いなどはありません。「思い立ったが吉日」です。

ただし、いきなりはじめるのは危険です。

最近話題のFXについて、簡単にわかりやすく解説します。

FXに興味がある方、FXをはじめようと思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

FX(外国為替証拠金取引)とは?

商業, カメラマン, ロンドン, スチュアート, ベイリー, 写真, 広告

FXは、「Foreign Exchange」の略称で、外国為替という意味です。

米ドルと円、ユーロとポンドなど2つの通貨の交換レートがFXの基本となります。この2つの通貨の組み合わせを通過ペアといいます。

通貨ペアのレートは、1ドル=100円だったのが99円になったり101円になったりと、常に変動します。この変動を予想して取引するのがFXです。

たとえば、1ドル=100円で買い、1ドル=110円で売ると、10円の利益が出ます。これを、為替差益といいます。取引は日本円や米ドルだけでなく、数多くの通貨ペアで取引することができます。

FXの歴史

FXの歴史は、1990年代中頃に、世界初のFX取引がアメリカから開始されました。当時は、店頭売買が中心で、FX市場はとても小さいものでした。

そして、1998年の外為法改正によって、日本でもFX取引が行われるようになりました

日本最初のFXは、現在のひまわり証券でもある「ダイワフテーチャーズ」により立ち上げられましたが、当時はインターネットも今ほど普及していないこともあり、FXはあまり知られていませんでした。

2000年になって、個人がパソコンを持つようになってくると、投資情報誌やテレビCMなどでもFXが取り上げられるようになり、知名度が高くなります。

FXは短期間で利益が得やすいという特徴から、FXに興味を持つ人が急増しました。

FXの5つの魅力

  • 上がっても下がっても利益が得られる
  • コストが安い
  • 24時間トレードできる
  • 毎日金利がもらえる
  • レバレッジで大きな取引ができる

上がっても下がっても利益が得られる

FXの魅力は、相場の局面に関わらず稼げることです。外貨預金は、日本円を外貨に交換して預ける商品なので、外貨の価値が上がらないと(日本円の価値が下がる)儲かりません。

外貨預金に預けた後に円高が進んでしまうと、金利をもらっても損をする可能性があります。

FXなら、外貨を売ることからスタートできるので、円高のときには外貨を売ることで、利益を得ることができます。

コストが安い

外貨に交換するときのコストは、手数料とスプレッドがあります。手数料は、無料のFX業者がほとんどです。

スプレッドとは、買値と売値の差のことです。以前は、米ドル/円取引の場合、1円程度のスプレッドでしたが、最近は0.2銭程度と、かなり安くなっています。

24時間トレードできる

どれだけ便利な商品でも、取引できる時間が制限されていると、使いづらいですよね。

FXの為替市場は、世界中にあるので、平日なら24時間動いています。(毎日、ニューヨーク市場がクローズした後15分程度取引できない時間帯があります)

しかも、本格的に市場が動き出すのは、欧州市場がオープンしてからです(日本の夕方頃)。さらに夜9~10時頃になるとニューヨーク市場がオープンするので、アメリカの大口投資家たちが参戦し、市場が活発になります。

日中は仕事がある人も、帰宅してからゆっくりチャートを眺めながら取引できるのは嬉しいですよね。

毎日金利がもらえる

外貨預金の魅力は、海外の高金利を享受できることですが、FXにもスワップポイントという金利のような仕組みがあります。

イメージとしては、買ったほうの通貨の金利をもらって、売ったほうの通貨の金利を支払います。

たとえば、高金利通貨として知られるトルコリラの金利が8.25%、日本円の金利は-0.10%だった場合、日本円を売ってトルコリラを買うと「トルコリラ8.25%−日本円-0.1%=金利差8.35%」となります。

保有しているだけで、毎日金利を受け取れるのは嬉しいね。

ただし、高金利通貨を売って、低金利通貨を買うと、その金利差額を毎日支払わないといけません。

上記の例で、日本円を買ってトルコリラを売っていた場合、保有しているだけで毎日8.35%マイナスになってしまいますので、注意してください。

また、スワップポイントが大きくても、為替差益でマイナスになることもありますので、取引する際には、その国の情勢なども把握しておきましょう。

私がトルコリラを購入した時は1トルコリラ=33円、現在は15円前後まで下落しているから、スワップポイントだけで通貨を選択するのは危険だよ!

レバレッジで大きな取引ができる

レバレッジは「てこの原理」という意味で、小さな力で大きなものを動かすことができる仕組みを言います。

レバレッジ取引は、口座にある証拠金を担保にすることで、「証拠金の何倍もの金額を取引することができる」という仕組みです。

国内のFX業者を利用すると、最大25倍のレバレッジ、海外のFX業者では最大1,000倍のレバレッジがかけられます。

たとえば、自己資金が10万円、レバレッジ20倍のときには、10万円×20=200万円分の取引をすることができます。

ただし、少ない資金で大きな利益を得ることができますが、大きく損失を出す可能性もありますので、はじめは数倍程度のレバレッジからスタートして下さい。

FXで億り人

ニュースなどで「FXで億り人(億単位の資産を築いた投資家)になった!」などの記事を見かけることもあると思います。

FXをすれば、誰でもカンタンに億り人になれる!なんて言いませんが、売りから取引できたり、レバレッジ取引などのメリットを活かせば、億り人になれるチャンスはあります。

もちろん、少額の取引でコツコツと利益を増やしていくことも可能ですので、自分のペースでFXをはじめてください。国際情勢にも詳しくなりますよ。

FXをはじめるなら、日本人の口座開設者数No.1のXMがおすすめだよ!

MATRIX TRADER

XM公式サイト

関連記事:【画像で詳しく解説】XMで口座を開設する方法!

関連記事:デモをすると勝てなくなる!FXは実践でメンタル強化することが重要!

コメント

タイトルとURLをコピーしました