bitwallet(ビットウォレット)で口座開設!入出金や両替が便利でお得!

bitwallet(ビットウォレット)で口座開設!入出金や両替が便利でお得!

海外のFX業者への入出金手段として人気なのが、bitwallet(ビットウォレット)です。

bitwalletは、クレジットカードの国際統一基準であるPCI-DSSの認証を受けた、信頼性の高いオンラインウォレット(電子財布)です。

海外送金というと、入出金手数料が高額だったり、送金に時間がかかってしまいますが、bitwalletを利用することによって、迅速・格安になります。

そんなbitwalletについて、手数料や入出金限度額、bitwallet口座の開設方法などをご紹介します。

bitwalletの口座開設は10分ほどで完了、口座維持費も無料なので、海外のFX業者を利用するならアカウント作成をおすすめします。

bitwallet(ビットウォレット)とは

bitwallet (ビットウォレット)は、 シンガポールのbitwallet 社が提供する、オンラインウォレットサービス(電子財布)です。

bitwalletを利用することによって、海外FX業者への入出金が、スピーディーで格安に行うことができるようになります。

国内銀行/クレジットカード ⇆ bitwallet ⇆ 海外FX業者

国内銀行/クレジットカードと海外FX業者の間にbitwalletを挟むことによって、bitwalletと海外FX間は原則手数料が無料、bitwalletと国内銀行間では、入金手数料無料(GMOあおぞらネット銀行orみずほ銀行)、出金手数料は777円と格安、口座維持手数料も不要です。

円・ドル・ユーロでの支払いや入出金、個人間送金が24時間365日行うことができます。

また、Webサイトやカスタマーサポートも、100%日本語に対応しているので、英語が苦手な方でも安心して利用することができます。

bitwallet(ビットウォレット)のアカウントステータス

bitwalletには、4つのアカウントステイタスがあります。

  • トライアル
  • ベーシック
  • プロ
  • アンリミテッド

ステータスが上がることで、利用可能なサービスが拡充され、出金手数料の割引があります。アカウントステイタスは、直近1年間の基準を達成することによって、達成日から特典が利用できます。

 トライアルベーシックプロアンリミテッド
専用銀行口座による入金無制限無制限無制限
指定銀行口座による入金無制限無制限無制限無制限
クレジットカードによる入金上限 300ドル/1回のみ上限 25,000ドル/月上限 50,000ドル/月無制限
銀行口座振込による出金無制限無制限・手数料 25%割引無制限・手数料 50%割引
ユーザー間の法定通貨の送金無制限無制限無制限無制限
法定通貨の両替・交換・売買無制限無制限無制限無制限

<ステータスを上げるための条件>

  • ベーシック:身分証明書を提出するだけ
  • プロ:直近1年間の入金額が1万ドル(100万円)以上、直近1年間の入出金・送金回数10回以上
  • アンリミテッド:直近1年間の入金額が3万ドル(300万円)以上、直近1年間の入出金・送金回数30回以上

通常、海外送金は2,000~3,000円の手数料がかかるから、
出金手数料777円はかなりお得だね♪

bitwallet(ビットウォレット)への入金方法

銀行振込 or クレジットカード入金 ➪ bitwallet ➪ 海外FX口座

bitwalletへの入金方法は、3種類があります。

  • 銀行振り込み
  • クレジットカード
  • Apple Pay

銀行振り込みは、GMOあおぞらネット銀行と、みずほ銀行が指定送金先となっています。
着金後、15分程度でbitwalletアカウントに反映されます。

クレジットカードは、VISA、MasterCard、AMEX、JCB、Dinersの5ブランドが利用できます。
入金をすると、即時反映されます。

Apple Payは、アカウントステータスがベーシック以上でないと利用できませんが、銀行送金と同じく無制限で入金することが可能です。(1回の入金上限は50万円)
入金は、24時間365日即時反映されます。

また、bitwalletから海外FX口座への入金手数料は無料で、即時反映されます。

bitwalletの入金手数料と入金額

入金方法入金手数料口座反映時間最低入金額入金限度額
国内銀行振込
(GMOあおぞらネット銀行/みずほ銀行)
無料着金後15分無制限
クレジットカード入金
(Visa・Mastercard)
入金額の8%即時反映100円アカウントステータスによって異なる
クレジットカード入金
(AMEX・Diners・JCB・Discover)
入金額の8.5%即時反映100円アカウントステータスによって異なる
Apple Pay入金額の5%即時反映100円無制限

クレジットカードが使えるのは嬉しいけど
手数料は8% or 8.5%かかるよ。

bitwallet(ビットウォレット)からの出金方法

海外FX口座 ➪ bitwallet ➪ 銀行振込

出金方法は、国内の銀行への振込みが一般的です。

まず、海外のFX口座からbitwalletへ出金をします。

その後、必要に応じてbitwalletから自分の銀行口座へ出金します。
手数料は最大777円です。(海外からの振込は2,000~5,000円が一般的です)

bitwalletの出金手数料と出金額

出金方法出金手数料反映時間最低出金額
銀行口座振込(JPY)777円即時反映1,000円
海外銀行振込(USD/JPY/EUR/AUD)4,800 円 + 送金金額の1.0%10日以内に着金6,000円

米ドル・日本円・ユーロ・豪ドルの両替が簡単お得

bitwalletでは、簡単に「米ドル ⇆ 日本円 ⇆ ユーロ ⇆ 豪ドル」を優遇レートで両替することができます。

わざわざ銀行や両替所に行かなくても、24時間リアルタイムで両替が可能です。

個人間送金

bitwalletを持っているユーザー同士なら24時間365日、リアルタイムで個人間の送金ができます。

しかも、手数料は100円。
送付手数料は、送付元払いか受取人払いかも選択することが可能です。

また、海外のサービスを利用したり、オンラインショップで商品を購入する場合にも、bitwalletを使うと、100円の定額手数料で決済できます。

万全なセキュリティ対策

bitwalletは、国際的に業界最高水準のセキュリティ対策が行われていますので、安心して資産を預けられます。

  • ユーザーの資産はbitwalletが管理する資産とは分別して管理
  • 個人情報はデータベースに格納する時に暗号化して管理
  • 登録されたIPアドレスでなければ決済手続きができない
  • 2段階認証による承認セキュリティの強化

また、不正対策に積極的に取り組み、AML(アンチ・マネー・ロンダリング)・KYC(本人確認)などにおいても、世界基準の運用体制が導入されています。

bitwallet(ビットウォレット)の口座開設方法

口座開設は、birwallet公式サイトをクリックして下さい。

ビットウォレット口座開設

新規登録画面に、「お住まいの国」を選択、「メールアドレス」を入力して、「次へ進む」をクリックします。

ビットウォレット新規登録

パーソナル(個人)アカウンのチェックを確認して、「続行する」をクリックします。

ビットウォレット新規登録

お住まいの国と登録するメールアドレスを確認して、私はロボットではありませんに✔チェックを入れて「登録する」をクリック。

ビットウォレット新規登録

bitwalletの仮登録が完了です。

登録したメールアドレスに、認証用メールが届いているのでURLをクリックします。
1時間以内にクリックしないと、URLが無効になってしまいますのでご注意ください。

ビットウォレット新規登録

※メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っているorメールアドレスの入力ミスが考えられます。

認証済みメールアドレスを確認して、ログインパスワードを登録後、「会員情報登録」をクリックします。

ビットウォレット新規登録のパスワード設定

個人情報を入力します。

ビットウォレット新規登録の個人情報を入力
  • 名前(ローマ字/漢字)
  • 性別
  • 生年月日
  • 国籍
  • 住所
  • 電話番号
  • 秘密の質問/答え
  • メールアドレスの確認と受信言語・受信可否の選択
  • 各規約の確認

すべて入力し、確認したら「登録完了」をクリックします。

ビットウォレット口座登録完了

手続きが終わると、bitwalletからアカウント開設完了のメールが届きます。

本人確認資料の提出

口座開設後、「50万円以上のクレジットカード入金」「銀行口座への出金」「海外FX口座に送金」を行う場合には、bitwalletに、本人確認資料を提出する必要があります(50万円以下のクレジットカード入金や銀行振込での入金は本人確認書類不要)。

bitwalletで必要な本人確認資料は、本人確認資料と現住所確認資料です。あらかじめ準備しておきましょう。

顔写真付き本人確認資料

  • 運転免許証:表面と裏面
  • パスポート:顔写真のページ
  • マイナンバーカード:表面と裏面(個人番号とバーコード部分は隠してください)
  • 写真付き住民基本台帳カード:表面と裏面
  • 在留カード:表面と裏面
  • 特別永住者証明書:表面と裏面

いずれか1点。

現住所確認資料(発行から6か月以内))

  • 各種公共料金の請求書、領収書:電気・都市ガス・水道・NHK・電話代など
  • 銀行、クレジットカード会社の利用明細書、請求書
  • 各種健康保険証:公付日が6カ月以内で現住所が印字されているもの
  • 住民票:6カ月以内の発行日が印字されていて、マイナンバーの記載がないもの
  • 印鑑登録証明書

いずれか1点。

本人確認手続き方法

アカウント開設完了後、bitwalletから「本人確認資料アップロードのお願い」というメールが届きます。メール内にあるリンクをクリックしてください。

「ID認証を開始する」→「開始」→「IDタイプの選択」に進み、本人確認資料の種類を選びます。パスポートと運転免許証以外は「身分証明書」からアップロードしてください。

bitwallet

次に、「IDセルフィー」をアップロードします。IDセルフィーは、本人確認書類の顔写真が記載されている面と、本人の顔がひとつの画角に収まっている写真のことです。

本人確認書類とIDセルフィーのアップロード後、登録内容と書類の内容に不備がなければ「各種証明書の承認完了」というメールが届きます。

bitwallet

その後「パーソナル(個人)アカウントの開設完了」というメールが届きます。メール内に書かれている「セキュアID」は、出金申請や登録情報を変える際に必要となるので、メモを控えましょう。

これで、アカウントステータスが「トライアル」の状態で、bitwalletを利用することが可能です。

現住所確認資料をアップロード

本人確認書類とIDセルフィーを提出すると、アカウントステータスが「トライアル」となり、カードや銀行振り込みによる入金をすることができますが、銀行への出金や、海外FX口座に送金することはできません。

ワンランク上の「ベーシック」にランクアップするためには、「現住所確認資料」をアップロードする必要があります。

bitwalletのマイページへログインして、左側にあるメニューから「ご登録情報・設定」を開きます。

ページ最下部の「現住所確認資料」が未提出となっているので、「ファイルを選択」ボタンからアップロードします。

bitwallet

現住所確認資料が認証されると、「ご本人様確認完了およびアカウントステイタス変更のお知らせ」というメールが届くので、すべての作業が完了です。

bitwalletは、かなり便利なサービスなので、今後ますます普及していくと考えられます。口座を開設してしまえば、手数料が安くて出金もスピーディで使いやすいのでおすすめです。

bitwalletの特徴

  • 入金手数料が無料(GMOあおぞらネット銀行/みずほ銀行)
  • クレジットカードは各種使えるけど手数料が高い8% or 8.5%
  • 出金手数料は最大777円と格安
  • 米ドルやユーロなどに両替も可能
  • ユーザー間の送金手数料は100円
  • 100%日本語対応
  • 国際的に業界最高水準のセキュリティ

birwallet公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました